自撮り棒は規制があるしこれからはセルカレンズかも

自撮り棒は便利ですが、使用禁止となっている施設があったりします。これは自撮りに夢中になるあまり周囲への配慮が欠け、他人に怪我をさせてしまったり転倒などの事故が起こったからです。

まだ販売はされているので日本で全面禁止などの規制があるわけではありませんが、ディズニーランドなど人気のアミューズメント施設で使えないこともあります。

以下はディズニー公式サイトに書かれている注意事項の一部です。

撮影の際、ハンディサイズのグリップアタッチメントを除き、一脚、三脚、自分撮りスティック等の補助機材は使用できません。
【公式】皆様の笑顔と安全のために|東京ディズニーリゾート

何とも言えませんが、こういった自撮り棒を禁止とする施設はこの先増えていくのではないでしょうか。

なので自撮りをするには代替用品を見つけなけらばいけなくなりそうです。そこで紹介したいのがセルカレンズです。

スマホのカメラレンズにクリップで装着するだけのもので、一目見ただけではこれが何なの?と思われるかもしれません。これがなぜ自撮りに使えるのかというと、セルカレンズをつけることによって撮影範囲がワイドになるからです。

何もつけていないスマホで自撮りすると顔だけしか映りませんが、ワイド撮影になることで肩や胴体、風景などが広く映り込むようになるのです。

自撮り棒は荷物になるし、持って歩くのが恥ずかしいという方もいると思いますが、このレンズだけとなるとそういった問題もなくなるのでとてもおすすめです。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です